FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。
お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

1885年の今日,東シベリアのベルホヤンスクで-67.8℃が観測されました(ただし,この日付はロシア暦のもの。グレゴリオ暦では2月5日らしいが未確認)。当時としては地球上で観測された最低気温の記録でした。

当時,もちろん南極があることは知られていましたが,南極でもここまでは寒くないだろうと考えられていました。

現在の地球の最低気温は1983年7月21日に南極のヴォストーク基地で観測された-89.2℃,北半球の最低気温は1933年2月6日に同じく東シベリアのオイミャコンで観測された-71.2℃とされています。

しかし,これはヴォストーク基地,オイミャコンがそれぞれ南半球,北半球でもっとも寒いことを意味するものではありません。温度計が設置されていない,あるいは常時気象観測が行なわれていない場所でもっと気温が低いところが存在する可能性が否定できない(というよりむしろ高い)からです。

スポンサーサイト



1月15日,若狭の名勝三方五湖の日向湖で,伝統の神事・水中綱引きの最中に男の死体が発見されました。(内田康夫『若狭殺人事件』)