お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2009/051234567891011121314151617181920212223242526272829302009/07

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔裟斗とかいうのが出ていますね。格闘家としては強いのか弱いのか興味がないので知りませんが,役者としてはまったく使いモノになりませんね。

今日の月曜ゴールデン,その他の配役もおかしい。高橋ナントカというヘタクソ歌手の署長とか,妙ちくりんなしゃべりかたのオバさん検事とか。

スポンサーサイト

2004年6月21日09時半ごろ,台風6号Dianmuが強い勢力のまま高知県室戸市付近に上陸しました。その後,「21日13時過ぎに兵庫県明石市付近に再上陸し,21日午後には京都府舞鶴市付近を通って日本海へ進み,能登半島の沿岸,佐渡沖を通って22日3時に津軽海峡の西で温帯低気圧に変わった」(気象庁「平成16年台風第6号による6月18日から22日にかけての大雨と暴風」)。

この台風は,加太海岸防波堤でのバカ3人組の“度胸試し”や静岡市高松の海岸での静岡大学モダンダンス部御一行様の“バーベキューパーティー”に加えて,やはり次の“事件”を抜きには語れません。

 二十一日午後一時十分ごろ,近江八幡市西生来町で,ホテルの屋根が台風6号の強風に吹き飛ばされ,すぐ前の国道8号を越えて,約三十メートル離れた東海道新幹線の架線上に落下,電線四本を切断した。当時,新幹線は岐阜羽島-京都間で運行を見合わせていたため,惨事にはならなかった。

JR東海がクレーン車で屋根の撤去作業を続け,午後八時十分,約七時間ぶりに運転を再開したが,列車は運休が相次ぎダイヤは混乱した。

 滋賀県警などによると,屋根は幅十メートル,長さ約四十メートルのトタン板製。ホテルは今年四月に改装オープンしたばかりで,トタン屋根は今年一月,雨漏り防止と断熱目的で従来の屋根を補強するため設置したという。

 屋根は,高さ約二十メートルの位置にあり,強風にあおられ約四十メートルまで舞い上がった。架線に落下した際,トタン板の中央部分が折れ曲がって「く」の字型になり,架線全体をまたいだ状態になった。

 ホテルの店長(五四)は「こんなことになるなんて,信じられない」と肩を落としていた。

(22日付京都新聞朝刊)

記事にはホテルとしかありませんが,いわゆるラブホテルです。屋根が飛んだときに客がいたかどうかはわかりません。

このホテル,今も営業しているようですよ。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

前の日記の続編のような雑文です。

いつだったか,どっかのQ&Aサイトに

天気予報師になりたいんですけどどうすればいいですか?

というような質問が書かれていました。私はすぐに「そんな資格は存在しないので,その気になれば今からでも天気予報師です」という答えを書きはしませんでしたが,自分の取りたい資格の名前くらい正確に書けよ,と思ったものです。その後どのような回答が書き込まれたかは知りません。

さすがに天気予報師という語句はその後見ませんが,天気予報士ということばは前の日記のようにときどき見ますし,気象予報師という間違いもたまに見かけます。どうやればこのように変換して書き込まれるのか不思議です。チューゴク製のMS-IMEでは標準規格なんでしょうか。四国製を使っているのでよくわかりません。

私的には,天気予報士よりも気象予報師のほうが目障りです。イカサマ師や詐欺師と同類に見えてしまいます。まあ,当たりもしない予報を発表して儲けているので似たようなものではないか……と世間一般では見られているかも知れませんが,当たらない予報というのはともかくとして,儲かってはいないので,同類ではありません(笑)

気象予報師に限らず,士を師に置き換えると,アヤシげな稼業に見えるようになるものです。弁護士→弁護師,介護士→介護師,社労士→社労師などなど。行政書師,司法書師だとなまぐさ坊主みたいです。

おそらく師がつく稼業にはイカサマ師,詐欺師だけでなく,詐欺師とほぼ同類の予言師や占い師,性犯罪者とほぼ同義語の教師などがあるからでしょう。

ちなみに,“かんごし”は今は看護師みたいですね。あんまりお世話になりたくないです。前みたいに看護婦と看護士でいいのに。っつうか看護婦さんだけでいいんじゃない?(笑)

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

ケータイ天気予報、外出先で気軽にチェック:日経ネットナビより一部引用:

お天気キャスターによる天気予報の解説動画を毎日2回配信している。e-天気ネットでキャスターを務め、自身も天気予報士の国家資格を持つ美濃岡洋子さんは「梅雨の天気予報は1年でもっとも難しい」とデータ分析などに余念がない。

天気予報士なんて国家資格,いつできたの?

まあ,日経なんてこの程度ということで。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

またまた20年以上も前の作品を……。しかも,火曜サスペンス劇場で一度ドラマ化されていますし。

事件の根っこが太平洋戦争中にある作品だから,年数に矛盾が生じるのは確実。すでに疎開がどうのという話が出てきているし……と思ったら,思いもしないウルトラC。

なんと,舞台は1980年。1945年+35年=1980年というわけです。舞台設定がデタラメなことの多い月曜ゴールデンの“沢村光彦”と違って少しは考えています。そういえば,ケータイが出てきませんでした。公衆電話が使われています。もっとも,原作では光彦はケータイ禁止ですけど。

ただ,1980年にあのソアラはあったのでしょうか?

それはそれとして,浅見光彦シリーズ,金曜も月曜も,ここのところヒロインの劣化が激しい。誰がヒロイン(浅見ガール)をやるのかも浅見光彦シリーズのドラマの重要な楽しみのひとつなのだから,もっとマシな女優を使ってよ,ったく……。

ついでに,CMに出てきた毛利衛,いまだにセリフの棒読み。進歩のない人。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

♪焼けた素肌が エルニーニョ

刺激的だね ハラペーニョ

って歌がありましたが(ありゃ歌だったか?),昨日発表のあった「エルニーニョ監視速報」No.201(2009年5月)によると,

  • 太平洋赤道域の海面水温は、西部と東部で正偏差が見られた。海洋表層(海面から深度数百mまでの領域)の水温は、太平洋赤道域のほぼ全域で正偏差だった。
  • エルニーニョ監視海域の海面水温は、今後次第に基準値より高くなると予測される。夏のうちにエルニーニョ現象が発生する可能性が高い。

だそうです。

まあ,エルニーニョ即冷夏というわけではないので,あまり期待はしないでおきましょう。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。