お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい先ほどまで土曜ワイド劇場で放送されていました。けっこう楽しめました。中村梅雀さんはこういう役はピッタリですね。

5月11日に月曜ゴールデンで放送された同じ梅雀さんの「赤かぶ検事奮戦記」よりはるかに面白かったです。これは梅雀さんが悪いわけではなく,赤かぶ検事シリーズは法廷でのやりとりが見せどころのはずなのにほとんどありませんでしたからね。

突然すずかけ台駅が出てきてビックリしました。2年間通いましたが,ずいぶん変わったのでしょうね。

気がついた点を2点ほど。

南町田一帯に雨が降り出したのは20:03,やんだのは20:46という話が出てきて(録画していないので少し違うかもしれません),真犯人を割り出すきっかけになるのですが,いくらなんでもこんなに細かくはわかりません。話の内容からもここまで細かい必要はなく,雨の降りはじめは20時すぎ,やんだのは21時前――くらいで十分でした。

それと被告の桐石が自白したのは来栖綴をかばうためだったのなら,綴がやってないということがわかった時点で自白を撤回したほうが自然だったような気がするのですが,時間の都合からなのかそのあたりはハッキリしませんでした。

最後,岩崎ひろみさんが事務所に働かせてくれと押しかけてきたことからすると,おそらくシリーズ化されるのでしょうね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。