お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一報は↓でした。

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成16年10月23日18時2分 気象庁地震火山部発表
きょう23日17時56分ころ地震がありました。
震源地は、新潟県中越地方(北緯37.3度、東経138.8度)で、震源
の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されま
す。
[震度3以上が観測された地域]
震度6強  新潟県中越
震度5弱  福島県会津  群馬県北部  群馬県南部  埼玉県北部
          新潟県上越  新潟県下越  長野県北部
震度4    宮城県南部  山形県庄内  山形県村山  山形県置賜
          福島県浜通り  茨城県南部  栃木県南部  埼玉県南部
          東京都23区  新潟県佐渡  石川県能登  山梨県東部
震度3    宮城県北部  秋田県沿岸南部  山形県最上  福島県中通り
          茨城県北部  栃木県北部  埼玉県秩父  千葉県北東部
          千葉県北西部  千葉県南部  東京都多摩東部  神奈川県東部
          神奈川県西部  富山県東部  富山県西部  長野県中部
          長野県南部  静岡県伊豆
[震度5弱以上が観測された市町村]
震度6強  小千谷市
震度6弱  長岡市  新潟中里村
震度5強  与板町  和島村  出雲崎町  小出町  六日町
震度5弱  只見町  西会津町  福島柳津町  片品村  高崎市  北橘村
          久喜市  上越市  浦川原村  湯之谷村  広神村  巻町  三水村
[震度5弱以上と考えられるが現在震度を入手していない市町村]
安塚町  松代町  松之山町  新潟大島村  牧村  柿崎町  大潟町  頸城村
新潟吉川町  三和村  三条市  柏崎市  加茂市  十日町市  見附市
栃尾市  新潟栄町  中之島町  越路町  新潟三島町  山古志村  川口町
堀之内町  守門村  入広瀬村  塩沢町  新潟大和町  新潟川西町  津南町
高柳町  新潟小国町  刈羽村  西山町  燕市  白根市  小須戸町  岩室村
弥彦村  分水町  新潟吉田町  月潟村  中之口村
この地震による津波の心配はありません。
情報第1号

今はもう存在しない町村の名前が当時を物語っています。

スポンサーサイト

ふと思い出した,「ゴワッパー5 ゴーダム」の主題歌「行くぞ!ゴーダム」

行くぞゴーダム 発進だ

みんなの町を 守るため

地震のもとを ふみつぶせ

台風の目に 体あたり

“地震のもと”ってゴキブリの仲間なのか?
“台風の目に 体あたり”すると具体的にはどうなるのでしょう?

ちなみにこの部分,2番は

ネンドロイドを ぶっとばし

地底魔人を やっつけろ

3番は

コンビナートの 火事を消せ

火山の爆発 くいとめろ

というように,スケールがどんどん小さくなっています。現実的になっているともいえますが。

どうやら10月8日に台風18号が上陸しそうな雲行きです。今のところ紀伊半島あたりかなという感じですが,四国かもしれません。まあ,ゴジラやシーゴラスと違って上陸地点そのものが重要なわけではありません。それる可能性もありますし。

ところで,10月8日に上陸した台風があったかどうかざっと調べたところ,↓が簡単に見つかりました。

1990/10/08 10時半ごろ,台風21号,和歌山県田辺市付近に上陸。これで台風が3レンチャンで紀伊半島に上陸

あまりに最近の話で,これだけではなんですので,もうひとつさがしたところ,1928年に見つかりました。ここでさがすのをやめたので,他にもあるかもしれません。

この台風は3日ごろフィリピンの東方海上に発生したと見られ,7日にラサ島の東海上を通って8日紀州灘の南方から伊豆半島の南端を通過,東京湾を横断し銚子の北を通って太平洋に出たようです。

関東地方などで風雨による被害があったようですが,大きな被害はなかったようです。

以下,当時の記録から。

6日から東京の神宮競技場では日本学生対フランスの対抗陸上競技大会が開かれていましたが,2日目の7日は大雨となり,「終日強雨に襲はれ兩軍は雨と泥にまみれて悲壯な接戰を行つた」(東京朝日)

盛岡市で行なわれていた陸軍特別大演習最後の日の8日,土砂降りの豪雨の中

車軸を流す豪雨中に 約半時間も御直立

兵士の上を氣遣はせらるあり難きお言葉

当時はアラヒトガミという超人的存在であらせられましたから,雨が降ろうと槍が降ろうと平気の平左だったことでしょう。

8日,強風雨のさなかの東京で午後から夜にかけて市内10数か所から出火,すべて漏電が原因だったようで,11月には「即位の大典」を控えていたこともあり,警視庁保安部から各社に警告が出されました。

前の日記にも書いた今日の秋の特別サスペンス 浅見光彦シリーズ28高千穂伝説殺人事件~天孫降臨の地・高千穂に隠された驚愕の秘密…封印された巨悪の怨念が招く連続殺人…失踪した美人演奏家の父は第3の被害者か!?電話に残されたメッセージが暴く悲しき真実

前半の「高千穂伝説殺人事件」編は思いのほかよくできていましたね。なぜか“沢村光彦”もそんなにおじさん臭く感じなかったし。ヒロインの本沢千恵子さんが少々歳がいっていたせいもあるかもしれませんけど。

戸田菜穂さん,けっこう上品でよかったです。比較してはなんですが,あとで出てきた小野真弓の劣化ぶりと違い,年相応にきれいになっている感じですね。

前半に比べ後半の「歌わない笛」編はねえ……。センセの作品にしては原作のデキがよくないのも一因でしょうが,それを修正できないのならドラマにしなければいいわけで。

それはともかく,2時間50分は長すぎます。途中で飽きた。

今日の月曜ゴールデンは秋の特別サスペンス 浅見光彦シリーズ28高千穂伝説殺人事件~天孫降臨の地・高千穂に隠された驚愕の秘密…封印された巨悪の怨念が招く連続殺人…失踪した美人演奏家の父は第3の被害者か!?電話に残されたメッセージが暴く悲しき真実

「高千穂伝説殺人事件」はこの枠で以前放送されました。というより,月曜浅見光彦シリーズの第1作が「高千穂伝説殺人事件」でした。放送日は1994年04月25日,ヒロインは高木美保さんでした。まだ若いです(笑)

それを何を今さらという感じですが,どうやら原作は『高千穂伝説殺人事件』単品ではなく『歌わない笛』とセットという話です。ヒロイン本沢千恵子を務めるのは戸田菜穂さん……どっかで聞いたと思ったら,やはり月曜シリーズの「坊っちゃん殺人事件」でヒロイン水沼真理子として出演した人です。このときは良家のお嬢さんって感じだったんですが,8年たってどうなっていますことやら……。そういえばヒロインの“出戻り”ってはじめてでは?

『歌わない笛』は実在の音楽大学の移転問題がモデルだったのですが,ドラマではどのように脚色されているのでしょうねえ?

それよりも,『高千穂伝説殺人事件』は太平洋戦争中か敗戦直後に運ばれた“ブツ”を扱っているので,かなり設定を変えないと人物の年齢に不整合が生じると思うんですが,月曜浅見シリーズはその点いつもメチャクチャのままなので(金曜浅見シリーズは矛盾を防ぐために何らかの設定変更を行なっています),おそらく今回もメチャクチャなんでしょうねえ。

いきなりの注目ポイントは,『高千穂伝説殺人事件』の冒頭にある高千穂町議会議員が今はなき(?!)高千穂鉄道の列車にはねられるシーンがどうなるのか――です。

途中から見ています(録画しています)。

ヒロイン朝倉理絵さんのイメージがかなり違いますが(あんなにケバくはないと思います。実年齢のせいかな?),月曜シリーズの浅見ギャルの劣化の激しさに比べればウェルかめとだんだん月とすっぽんの違いはあります。

まあ,月曜は浅見光彦自身の劣化もかなり激しいですけどね。光彦坊ちゃまはあんなオッサンではないはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。