FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

本日16時50分気象庁予報部発表の台風4号に関する総合情報です。

平成19年 台風第4号に関する情報 第77号
平成19年7月14日16時50分 気象庁予報部発表
 
(見出し)
大型で非常に強い台風第4号は、14時頃に大隅半島に上陸しました。台風
は今後、太平洋沿岸を東北東に進む見込みです。太平洋側を中心に、大雨、
洪水、暴風、高波に厳重な警戒が必要です。また、瀬戸内海沿岸では高潮に
も警戒が必要です。
 
(本文)
[現況]
 大型で非常に強い台風第4号は14日15時には都城市付近にあって1時
間に35キロメートルの速さで北東へ進んでいます。中心の気圧は950ヘ
クトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メ
ートルとなっています。
 
[今後の予想]
 台風第4号は、今後、太平洋沿岸を東北東へ進む見込みです。15日朝に
は紀伊半島付近に達し、その後も太平洋沿岸を東北東に進む見込みです。 
 
[防災事項]
<暴風・高波>
 九州地方や四国地方は風速25メートル以上の暴風域に入っています。今
夜は中国地方が暴風域に入るおそれがあり、近畿地方は夜遅くに暴風域に入
る見込みです。
 台風の中心付近では9メートルを超える猛烈なしけとなっています。九州
から四国にかけての太平洋沿岸では、14日いっぱい、猛烈なしけの状態が
続くでしょう。東日本の太平洋側でも波が高く、14日夜遅くには大しけ、
15日は猛烈なしけとなるところがあるでしょう。
 暴風、高波に厳重な警戒が必要です。
 
<大雨>
 台風の中心付近の強い雨雲と活発な梅雨前線の影響により、西日本から東
日本にかけての太平洋側を中心に広い範囲で大雨となる見込みです。
 15日18時までの24時間に予想される雨量は、多いところで
東海地方で450ミリ
近畿南部、四国地方の太平洋側で400ミリ
関東甲信地方で350ミリ
東北地方南部の太平洋側、四国地方の瀬戸内側で250ミリ
東北地方南部の日本海側、九州北部地方、近畿中部で200ミリ
の見込みで、1時間に50から70ミリの非常に激しい雨を伴う所があるで
しょう。
 土砂災害や低地の浸水、河川の急な増水、はん濫に厳重な警戒が必要です
。
 
<高潮>
 瀬戸内海沿岸では、14日夜から15日明け方にかけて高潮に警戒が必要
です。
 
[補足事項]
 今後の台風情報や地元気象台が発表する注意報、警報、気象情報などに留
意して下さい。
 次の台風第4号に関する情報(総合情報)は、14日20時頃発表の予定
です。  
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/273-e4ac09da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック