FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

1990年は一昨年2004年ほどではないにしても台風が6個上陸した台風の厄年で,19号,20号,21号が3レンチャンで和歌山県に上陸――などという珍しい記録も生まれました。

その台風漬けの年にとどめを刺したのが28号でした。上陸したのがなんと師走も迫ろうという今日11月30日,もちろん戦後もっとも遅い上陸台風です。ただし,1894年に台風ではなさそうだけれどもいちおうは台風(颱風)のようなものが上陸したという記録があるので,観測史上もっとも遅いとはいえません。

この台風は21日09時にグアム島の南海上で発生した“ただの熱帯低気圧”が発達して22日15時に台風となったもので,フィリピンの東海上から沖縄の南東海上を通り,30日の14時ごろ,当時の分類で“大型で並の強さ”を保ったまま和歌山県白浜町の南に上陸しました。この年6個目の台風上陸,和歌山県への上陸はこの年4個目です。18時には温帯低気圧に変わって日本海に抜けました。

室戸岬で最大風速31.6m/sを観測していますが,風よりも雨による被害が大きく,浸水家屋が1414棟にのぼりました。

明けて翌12月1日は関東地方を中心に亜熱帯のような陽気になり,東京では最低気温17.0℃,最高気温23.5℃と,ともに12月の記録を更新しました。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/398-b29518ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック