FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

昨日から函館競馬で「はくぼレース」がはじまりました。しかし,はくぼといいながら,最終レースの発走時刻は17時10分です。昨日の函館の日の入りの時刻は19時09分ごろなので,今の季節,はくぼというのはかなり無理があります。

また,川口オートレースではG1「キューポラ杯」が川口オートレース場初の薄暮レースとして行なわれています。こちらの最終レース(=メインレース)の発走は18時10分,川口市付近の昨日の日の入りが18時57分ですから,薄暮というには少し早すぎる気もしますが,「函館はくぼ」よりはマシでしょう。

JRAも川口オートレース場もホントのところはナイターで開催したいのでしょうが,JRAは規則(農林水産省令?)で今のところ日中しか開催できないそうですし,川口オートレース場は市街地にあるために騒音の関係で夜間開催はできないそうです(ただし,たたら祭りのときに模擬レースがナイターで行なわれます)。

σ(^^;)の知る範囲では,薄暮レースという名前が最初に使われたのは2001年8月の福山競馬です。その後,去年は金沢競馬で実施され,今年はばんえいでも行なわれます。

ちなみに,大井競馬場ではプチトゥインクルという名前で事実上の薄暮レースが行なわれることがあります。

スポンサーサイト