FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

今の暦(グレゴリオ暦)の1603年7月9日,当時の年号では慶長八年六月一日,江戸が降ったと記す文献があります。

――という話を紹介しようと思ったら,去年このネタを使っていました(笑) をご覧ください。
能天気Express~新世界版~  江戸に雪が降った!!

にも書いてありますが,元和元年(=慶長二十年)六月一日,今の暦(グレゴリオ暦)で1615年7月9日に江戸が降ったと書いてあるサイトがいまだに存在します。出典を明らかにしてほしいものです。

ちなみに,今井金吾校訂『定本 武江年表』(筑摩書房)には,元和元年(=慶長二十年)六月一日のできごととして,校訂者の補注に次のようにあります。

六月一日,江戸に強震あり。家屋破壊し,死傷者を出す。

この地震については『理科年表』にも次のように記載されています。

江戸:家屋が倒壊し,死傷多く,地割れを生じた.

なお,元和元年(=慶長二十年)六月一日は1615年6月26日であって1615年7月9日ではありません。念のため。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/540-254b95da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック