FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

「気象要覧(1925年1月)」より――:

一月二十九日ヨリ三十日ニ至ル旋風 二十九日朝沖繩島附近ニ發生シタル低氣壓アリ。次第ニ發逹シツゝ東北東ニ進ミ,三十日八丈島ノ南ヲ經テソノ東方洋上ニ去リタリ。當時支那大陸ニ於テハ高氣壓發展シ爲ニ本邦全部ニ亙リ風雨マタハ風雪ヲ起シ,三十一日ニ至リ天候恢復セリ。コノ風雨雪ノ爲東海道以西九州方面マデ電信電話ノ被害少カラズ。

東京における1月30日の最深積雪は27cm。歴代8位の記録で,1月では歴代3位の記録です。

31日付東京朝日夕刊より――:

賑やかな雪の都

降るは降るはもう一尺餘

關東地方や飛騨の高山には珍らしい赤色の雪

盲滅法の圓太郎

初めての大雪に遭つて悲鳴をあげる運轉手

引用文にあるように,この日,東北地方南部から近畿地方北部にかけて“赤い雪”が降りました。

各地に灰や色のある雪

噴火か黄砂飛来の為か

さまざまの迷信に不安の人々

記事から要約すると,色のついた降雪は次のような状況でした。

  • 福島……福島県一帯に30日08時ごろから灰混じりの降雪
  • 米沢……30日07時ごろから降灰
  • 大町(信濃大町)……29日夜より30日朝,三寸あまりの雪が積もったが一面にうす赤色
  • 長岡……29日夜から30日朝,積雪の上に赤い灰
  • 高田……30日払暁から黄色の雪
  • 山形……30日未明,粉雪に混じって少量の降灰
  • 仙台……30日小雪を混えて灰が降る,とくに白石大河原付近で
  • 舞鶴……30日02時ごろから淡紅色の雪

藤原ハカセによると,

井伊掃部頭が桜田門外で暗殺された時にも赤い雪が降つたと云つて江戸人が騒いださうだ

再び「気象要覧(1925年1月)」より――:

一月三十日ノ降灰 今月三十日各所ニ紅雪ノ降ルアリ,調査ノ結果ニヨレバ降灰區域ハ別附圖ノ如ク本州中部地方ノミニ限ラレ,滿鮮方面ニモ黄砂ノ現象無カリシ由ニシテ且本臺ニテ顕微鏡試驗ヲ行ヒタル結果ヨリ見ルモ恐ラク,火山ノ噴煙ニヨル降灰ナル可シ。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/705-dd53e1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック