FC2ブログ
お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)

前の日記と重複しますが,今日は

09/20 早朝,沼津の千本浜海岸で詐欺グループ「保全投資協会」の元社員の水死体が発見される(内田康夫『漂泊の楽人』)

のような事件が起こった日です。

この『漂泊の楽人』がドラマ化され,10月15日に月曜ゴールデンで放送されるらしいです。月曜ゴールデンだけに,ハッキリいって期待しないほうがいいでしょう。でも,金曜プレステージの岡部警部シリーズよりはマシかも知れませんけどね……。あれよりヒドい「内田康夫ミステリー」ドラマがこの世にあるとは思えませんので。

月曜ゴールデンでの「浅見光彦シリーズ」(いわゆる“沢村光彦”)の場面設定のいい加減さは↓に書いたとおりです。

『長崎殺人事件』と長崎豪雨
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/blog-entry-290.html

まあ,伊勢湾台風と長崎豪雨に関してはコジツケみたいなものですが,成沢久子さんの年齢に関しては???が100個くらいつきます。

『漂泊の楽人』は事件の根っこが太平洋戦争中にあり,しかも作品の発表からすでに20年経っているため,去年の9月に放送された月曜ゴールデン「佐用姫伝説殺人事件……悲劇を招く遊女の幻?叶わぬ愛を貫く女の涙が佐賀・唐津の海に消えてゆく…」の成沢久子さんの年齢と同様のおかしな設定になる可能性が十分にあります。

ところで,『漂泊の楽人』は1989年1月17日に火曜サスペンス劇場で「越後路殺人事件」として放送されたことがあります。クライマックスで,なんと,国立駅前が登場!! という意外な展開がありました。百恵ちゃんクレープで有名だった駅の脇のクレープ屋さんもチラッと映っています。

“ニューシティー銀行国立支店”はたぶん北口にある今の三菱東京UFJ銀行だったと思います。原作では「××銀行前橋支店」なんですけどね。(××は伏せ字ではなく原作でも××)

けっこうよくできたドラマだったと思いますが,ヒロインの漆原肇子役が黒木瞳というのがアレでした。そういえば,火曜サスペンス劇場の浅見光彦ミステリーのヒロイン役はアレなのが多かったです。その中でσ(^^;)がもっとも腹が立ったのは「琵琶湖周航殺人歌」でした(笑) それでも「多摩湖畔殺人事件」の橋本千晶が安達祐実というのとは天地の差があります。それだけ安達祐実の橋本千晶役がヒドすぎるのですが。でも,おそらく安達祐実ってセンセの好みなんですよねえ……(-_-;) (『黄金の石橋』を参照)

記録によると,1998年7月17日に金曜エンタテイメントで「漂泊の楽人・越後・沼津殺人事件」も放送されているのですが,たぶん見たことがなくてまったくわかりません。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/90-f51d2696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック