お天気,暦,競馬などに関するメモです。以前発行していたメルマガ「能天気Express」のブログ版みたいなものです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

お知らせ
2008年6月2日以前の記事は他のブログからインポートしたため,画像へのリンクが切れています。画像の元データはどこかにあるはずですが,どれがどの画像だったのかわからなくなっているし,新たにサイズなどを変換するのが面倒なため,問い合わせをいただいても画像を復活させることはしません。まあ,大して貴重な画像があるわけではないですから(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1954年9月13日16時50分ごろ,日本橋白木屋デパート屋上西南隅の鉄柵を破って若い女“広瀬澄子さん”(27)が飛び降り,宝くじ売りの“お婆さん”(53)の上に落ち,2人とも死亡――という事件が起こりました。(加害者のさんづけも,53歳の“お婆さん”も,当時の新聞の記事のまま)

“澄子さん”は“広瀬充さん”(31)と結婚して子どもを産んだが,夫に女ができて別居,府中の愛子ちゃん殺しの記事を見てここ2,3日沈んでいたという話です。

ここで,“府中の愛子ちゃん殺し”というのは,この年の9月1日,府中市東町の東京工大助手Mさん(33)宅で妻淑子さん(25)が長女愛子ちゃん(生後3か月)を寝かしつけて買い物に出ていたすきに愛子ちゃんの姿が見えなくなり,愛子ちゃんは7日朝9時半ごろ,近くの府中用水路で腐乱死体となって発見された――という事件です。

当初から母親の淑子がなんとなく怪しいと思われていたようですが,10日,容疑否認のまま逮捕,12日になって「用水に投げ込んで殺した」と全面自供しました。

白木屋の飛び降り巻き添えはともかく,“府中の愛子ちゃん殺し”事件は新聞にもデカデカと載っており,“昭和の事件簿”のようなサイトに載っているかと思ったらほとんど載っていないようです。ひょっとして当時としてはよくある事件のひとつだったのかも知れません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notenkiexpress.blog95.fc2.com/tb.php/946-ee890dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。